さかき接骨院グループヘッダー 羽島院リンク みずほ院へリンク
さかき接骨院グループスマホヘッダー さかき鍼灸接骨院のホームへ さかき接骨院・みずほ院へのホーム
  • 交通事故治療は瑞穂市・羽島市のさかき接骨院グループにおまかせください!
整骨院でも交通事故治療は受けられます。
交通事故による各種トラブル対応・治療相談はお早めに。

HOME | さかき接骨院グループ | 交通事故について ≫ 

交通事故患者様から
ありがとうが続々と届いております

交通事故治療体験者の声
 

瑞穂市・羽島市のさかき接骨院グループ | 交通事故について

瑞穂市・羽島市の交通事故について

交通事故を経験した方はいらっしゃいますか?
 
私たちは、交通事故に特化した、瑞穂市・羽鳥市のさかき接骨院グループです。
「交通事故の痛みが消えない」
「病院では思うように治療が受けられない」
など、交通事故でむちうちになるなど、身体の悩みや不調を抱えた方のお役に少しでも立てるように、交通事故の情報や、接骨院・整骨院や病院での治療についてご案内します。
 

岐阜県の交通事故件数

岐阜県の交通事故の件数は?

岐阜県で、年間どのくらい交通事故事件が発生しているかご存知でしょうか?
警察の統計情報によると、ここ数年、岐阜県では毎年5,000件を超える交通事故事件が発生し、死亡事故も100人近い被害者が出る状況が続いてきました。

 

平成29年の岐阜県の交通事故状況

人身事故、死亡事故の改善がされた

平成29年、岐阜県では5,648件の人身事故が発生し、死亡者数は75人、怪我人は7,442人にのぼりました。
全国的には、死亡事故件数ワースト20位という結果ですが、岐阜県では過去10年間の死亡者数がほぼ毎年100人を超えていたことから、大きく改善されたといえるでしょう。
 

平成28年の岐阜県の交通事故状況

岐阜県の交通事故の現状

平成28年に岐阜県で発生した交通事故件数は、人身事故が6,646件、死亡者数が90人、怪我人が8,991人と、いずれも平成29年よりかなり多くなっています。
 

平成27年の岐阜県の交通事故状況

交通事故によるけが人のj状況

平成27年、岐阜県では7,400件の人身事故、106人の死者、9,879人の怪我人が交通事故で発生しています。
平成29年に比べると2,000件近く多い数字に驚いた方もいるかもしれませんが、その前の年は負傷者数が1万人を超えているので、これでも交通事故の被害は減少しています。

    
年度 交通事故
(人身事故)件数
死亡者数 負傷者数
平成29年 5,648件 75人 7,442人
平成28年 6,646件 90人 8,991人
平成27年 7,400件 106人 9,879人

こうして見ると、岐阜県の交通事故は年々減少しているとはいえ、交通事故で痛みや障害が残るなど、大変な思いをしている方はまだまだ多いといえますね。
 

交通事故の衝撃について

交通事故の衝撃は想像以上に大きい

交通事故にあって接骨院や病院に来る方の中には、
「大してスピードが出ていなかったから大丈夫」
「痛みはあるけれどすぐ治るだろう」
という方が少なくありません。
しかし、事故後は脳が興奮状態で痛みを感じにくいために、身体には想像以上に大きな衝撃が加わっています。
 

時速40kmで追突された場合の衝撃とは?

交通事故の衝撃とは?

交通事故の衝撃は、どのくらいだと思いますか?
 
自動車が時速40kmで運転し壁などに衝突した場合、約6m、ビルの3階と同じ高さから落下したのと同程度の衝撃がかかると言われています。
身体には、体重の30倍を超える力が加わり、体重60kgの大人では1.8t、体重20kgの子どもでは600kmの力がかかっているのです。
 
しかも、交通事故の衝撃力は、スピードの2乗に比例して大きくなる特徴があります。
自動車が一般道路を走る場合の最高速度は時速60km、高速道路の場合は最高速度100km、最低速度50kmというルールが定められており、衝撃はそれぞれ次の一覧のようになっています。

 
時速 衝撃の程度 かかる力(体重60kgの場合)
40km ビル3階(約6m)から落下 1.8t(体重の30倍)
60km ビル5階(約14m)から落下 4.0t(体重の67倍)
80km ビル8階(約25m)から落下 7.2t(体重の120倍)
100km ビル12階(約39m)から落下 11.2t(体重の187倍)
120km ビル16階(約56m)から落下 16.2t(体重の270倍)

もし、シートベルトを着用していなかったら?

シートベルトの重要性

シートベルトを締めていないと、事故の結果がさらに大きくなる危険があります。
実際に、シートベルトを着用していない場合の交通事故の致死率(平成28年)は、着用時の約14.5倍と非常に高くなっています。
 
具体的には、次のような危険が生じます。

・車内で全身を強打する

時速40kmで走行中に衝突事故に遭うと、高さ6mのビルから落ちるのと同程度の衝撃を受けますが、もし親の膝の上に体重10kgの子どもを抱いているとすると、300kgもの力がかかることになります。
 

・車外に飛び出す

衝突の際の衝撃が強いと、前席の人がフロントガラスを突き破ったり、後席から車外に飛び出すこともあります。
車外に飛び出すと、道路に打ち付けられるだけでなく、後続の車に轢かれる危険も高まります。
 

・前席の人に被害が及ぶ

後席でもシートベルトをしていないと、前方に投げ出されて前席の人にぶつかることがあります。
大きな衝撃でエアバックと後席に挟まれて大怪我をしたり、死亡する危険もあります。
 
人が手足の力だけで受け止められる力は、どれだけ頑張っても、体重の23倍が限界です。
シートベルトがないと、時速7kmでも身体を支えて衝撃を防ぐことはできません。
運転技術を過信したり、シートベルトの着用を甘く見ず、きちんとシートベルトを占めて安全に運転することはとても重要です。
 

交通事故後に起こる怪我とは?

事故後の怪我は後遺症に繋がってしまう

交通事故の怪我を甘く見てはいけません。
死亡される方や、障害が残って事故前と同じ生活ができなくなる方もいますし、事故直後は軽いむちうちで済んだと思っても、後から痛みが出てきて後遺症が残る方もいます。
交通事故後は、きちんと治療を受けてケアすることが大切なのです。
 

交通事故に遭い、死亡する割合

交通事故の死亡について

交通事故で、どのくらいの方が亡くなっているかご存知ですか?
 
日本では、平成29年に472,165件の交通事故が発生し、うち死亡事故が3,630件、3,649人の方が亡くなっています(警察庁 交通事故統計)。
交通事故全体でみると、死亡事故の割合は0.8パーセントですが、1日平均約10人もの方が交通事故で死亡していると考えると、決して少ない数字ではありません。
 

どういう事故だと死亡事故になりやすい?

歩行中の交通事故が死亡しやすい

死亡事故で多いのはどんなケースでしょうか。
 
車同士の事故を思い浮かべた方もいるかもしれませんが、実は歩行中の事故もが最も多く、次に自動車乗車中、二輪車乗車中、自転車乗車中の順に続きます。
事故の状況としては、正面衝突等や道路横断中の事故が多く、次いで出合い頭の衝突事故と続いています。
 
年代別でみると、交通事故の死亡者数は年々減少しているのに対し、65歳以上の高齢者の死亡者数は減っていません。
そのため、死亡者数の内で高齢者が占める割合は年々高くなり、平成29年には54.7パーセントと過半数を超える状況になっています。
 

どんな交通違反による死亡事故が多いのか?

警察庁が発表した統計によると、平成29年に交通違反が死亡事故につながったケースは、以下の一覧のようになっています。

ランキング 交通違反の内容 件数 割合
1位 安全運転義務違反 1920件 59.10%
2位 歩行者妨害等 238件 7.30%
3位 通行区分違反 180件 5.50%
4位 交差点安全進行 169件 5.20%
5位 最高速度違反 162件 5.00%

 
 
死亡事故原因の過半数を占めるのが安全運転義務違反ですが、具体的には、前方不注意、安全不確認、安全速度違反、操作不適、予測不適など様々です。
中でも多いのが、漫然運転と運転操作不適です。
高齢者によるアクセルとブレーキの踏み間違いと言った事故も増えていますが、ちょっとしたミスが死亡事故につながることが分かります。
 

交通事故に遭った場合、どんな怪我になりやすいか?

交通事故で怪我をしやすい場所は、交通事故の状況によって変わってきます。
交通事故の状況別に、一番多い怪我の場所は次のようになります。

事故の状況 怪我の場所と割合
負傷事故の場合 死亡事故の場合割合
歩行中 脚部 32.80% 頭部 53.50%
自転車乗用中 脚部 36.70% 頭部 86.70%
二輪車乗車中 脚部 35.60% 頸部 86.80%
自動車乗車中 頸部 81.10% 胸部 37.30%

 
交通事故で負う怪我の場所は様々ですが、気になるのが後遺症ではないでしょうか?
 
怪我の治療を続けても改善が見込めない状態のことを「後遺症」といい、後遺症に労働能力の喪失が伴った状況のことを「後遺障害」といいます。
交通事故で怪我を負い、後遺症が残り、その後遺症が後遺障害に認定されると、逸失利益と後遺障害慰謝料が相手の保険会社から支払われることになります。
 
後遺障害は、重い1級から軽い14級まで等級が分かれ、内容は約140種類にもなります。
中でも多いのが、149号に相当する、むちうちなどで神経系統の障害が残るものです。
その他にも、関節の可動域が狭くなった、骨折などによって手足の長さが変わった、顔などに傷が残った等の場合にも、後遺障害に認定されます。
 

交通事故に遭いやすい人の特徴とは?

高齢者や幼児が交通事故に遭いやすい

交通事故に遭いやすい人にはどんな特徴があるのでしょうか?
 
年代別では、高齢者や、小学校低学年にあたる7歳の児童の死傷率が高いといった特徴がありますが、性格的にも交通事故に遭いやすい人がいます。
具体的には、注意力が散漫な人、怒りっぽく感情の起伏が激しい人、自己中心的な人、緊張しやすい人などは、交通事故に遭いやすい傾向にあります。
 
以前、愛知県警が星座別に交通事故の遭いやすさの統計を取った所によると、死亡事故で被害に遭いやすいワースト1がみずがめ座、次にやぎ座だったそうです。
根拠の程は不明ですが、どんなきっかけでも交通事故を防ぐために、日頃の運転方法などを見直す機会になるといいですね。
 

交通事故後の怪我はどこで治療すればいい?

事故にあったら、病院か整骨院のどちらに行くのか?

交通事故で怪我をした際に、病院か、接骨院・整骨院かどちらに行くべきか悩む人はいるのではないでしょうか?
また、病院は診療時間の関係で、なかなか通えないという方もいるかもしれません。
 
ここでは、病院や接骨院・整骨院で受けられる治療について説明します。
 

病院・整形外科での主な治療内容とは?

交通事故にあったらまずは病院へ行きましょう

交通事故に遭ったら、まずは必ず病院で医師の診断を受けてください。
少しでも不調がある場合は、レントゲンだけでなく、CTMRIも撮っておきましょう。
 
というのも、事故の後すぐに医師の診断を受け、怪我や不調が交通事故によるものであると証明できないと、後日治療費や損害賠償を支払ってもらえない可能性があるからです。
 
外科的・内科的治療が必要な場合は、病院で治療を受けることが必要です。
病院では、その他にも電気治療などの物理療法、超音波などによる温熱療法、マッサージなどの徒手両方、牽引などで、機能回復や改善を目指した治療を受けることができます。
 
病院の診療時間が短く通えない場合や、接骨院・整骨院の方が通院に適している場合には、病院の医師にその旨をカルテに記録しておいてもらいましょう。
 

接骨院・整骨院での主な治療内容とは?

症状によっては、最初の診断を病院・整形外科で受けたら、その後治療は整骨院・接骨院で続ける方が効果的な場合があります。
 
特にむちうちなどでは、整骨院・接骨院でも、整形外科と同様の物理療法や温熱療法、牽引などが受けられる上に、患部以外を含めた全身のマッサージや、整体などの東洋医学的アプローチによってより効果的な改善が見込める場合もあります。
 
ただし、接骨院・整骨院を選ぶときには、交通事故の治療は、後々の後遺障害の認定や損害賠償にも関わるので、治療を受ける際は、国家資格である柔道整復師がいる接骨院・整骨院に行くことをおすすめします。
似たような資格として整体師がありますが、こちらは国家資格ではなく民間資格です。
さらに、地域の方の評価が良いかなど、口コミも参考にして選ぶとよいでしょう。
 

整骨院の選び方は?
 

瑞穂市・羽島市の交通事故治療ならさかき接骨院グループにお任せください

交通事故に遭い、当時は痛みがなくても、むちうち等になった場合は根本的な治療が必要です。
さかき接骨院グループは、交通事故の患者様のために根本治療に取り組んでいます。
 

・丁寧な問診

丁寧な問診

病院の短い問診で不安を感じた方はいませんか?
さかき接骨院グループでは丁寧な問診と、患者様に応じた治療計画・通院指導で、一緒に根本治療を目指します。
 

・専門家による根本治療

さかき整骨院の治療について

怪我の直後は患部に負担がかからないよう遠隔治療などを行い、改善に合わせて筋肉治療や、骨格のゆがみにアプローチしていきます。
最新の治療機器も備えているので、多方面からの施術が可能です。
 

・交通事故に特化した万全のサポート

さかき接骨院グループは、厚労省の認可を受けている接骨院です。
保険適用、保険会社への治療費などの請求も、病院と同様に行えます。
病院とも提携し、保険会社や弁護士とも協力体制ができているので安心です。
 
瑞穂市、羽島市、穂積郡の交通事故なら、さかき接骨院グループにお任せください。
一緒に治療していきましょう。
 
・みずほ院 
駅からのアクセス:JR東海「穂積駅」から車で6
・羽鳥院
駅からのアクセス:「江吉良駅」から車で6

さかき接骨院の交通事故治療の詳細

さかき接骨院グループだから
あなたにできること

 
さかき接骨院グループの治療が終わると

さかき接骨院グループ
みずほ院・羽島院

瑞穂市さかき接骨院診療時間
羽島市さかき鍼灸接骨院診療時間
瑞穂市羽島市交通事故治療専門院さかき接骨院 羽島院リンク 瑞穂院リンク
瑞穂市さかき接骨院電話お問い合わせ
 
羽島市さかき鍼灸接骨院電話お問い合わせ
エキテンメダルエキテンメダル
瑞穂市×接骨・整骨部門
瑞穂市×整体部門
2018年1月時点
 
喜びの声
事故後の流れ
事故の流れ
治療方法
交通事故の補償
保険会社様への約束

みずほ院へのリンクみずほ院へのリンク
羽島院へのリンク 羽島院へのリンク